Aunaアウナ ホットクレンジングは乾燥肌にとことん優しい 毛穴にも効果あり

「肌ラボ」や「50の恵」を開発したロート製薬が開発したAunaアウナが発売になりました。

アウナは日本初の界面活性剤不使用のクレンジングジェル。

99%が美容成分から作られていて9つの不要成分が無添加

乾燥肌や敏感肌に特化したとことん優しいクレンジングジェルです

そんなアウナは公式ホームページからだと初回限定1980円(税込み・送料無料)

何処よりもお得に買う事ができるんです。

 

メイクを落とすためのクレンジング剤ですが何気なく選んでいる方が多いのでは?

あなたも不満や悩みをお持ちでは?

  • W洗顔で負担をかけていないだろうか?
  • 洗い上がりがつっぱる
  • きちんと落ちているのか不安
  • 毛穴や肌のざらつきのケアができていない
  • やさしい成分は落ちてない気がする

きちんと落とすにはついゴシゴシと刺激を与えてしまったり、洗浄力の強いもので肌に無理をかけたり。。。

キレイになるどころか肌を痛めてしまっていませんか?

ロート製薬のアウナマイルドクレンジングジェルはそんなあなたの悩みに寄り添い、悩みをクリアにしてくれるクレンジングジェルです。

このサイトは今のクレンジングに不満のある方、敏感肌や乾燥肌でお悩みの方に参考にして頂ける内容になっています。

アウナを使うことで日々の肌汚れを貯ずに、潤いはキープできる美肌クレンジングで鏡を見る楽しみが増えますように。。。

 

Auna(アウナ)

詳しくはコチラ↓↓↓

Auna美肌クレンジングを始めてみる

乾燥肌以外でも悩みの多いクレンジングの「なぜ」

クレンジングに関してのアンケートでもっとも多い悩みは「しっかりとメイク、汚れを落とせているか」です。

 

クレンジングもやり方を間違えると毛穴の黒ずみ、乾燥する、などの肌悩みが増えてしまうので選び方、使い方は重要ポイント。

クレンジングと洗顔はセットの認識がありますが、実はその違いが解らないという方は多いのでは?

それぞれの働きが解かると、自分に合ったクレンジング選びができるようになりますよ。

少しクレンジングについてのお勉強をしてみましょう。

 

クレンジングとは

クレンジングはメイクなどの油性の汚れを落とすために使うものです。

洗顔料では油性の汚れは落ちません。

なぜなら、メイクと密着した肌は水をはじいてしまうのでクレンジングを使って油性汚れを浮かして落とすことが必要なんです。

この時に汚れが落ち切らないと、毛穴に溜まった汚れが角栓になり酸化して黒ずみになってしまうのです。

「今日のメイクは薄いから」と洗顔料だけ、または落とさず寝てしまうのは汚れを貯め込む行為になるのでNG。

まずはメイクをきちんと落とすことから美肌生活が始まります。

クレンジングの悩み

先に書いた通り、「ちゃんと落ちているか不安」がクレンジングへの悩みNO1です。

クレンジングには種類があるので、自身のメイクに合わせて選ぶのが悩み解消のポイントになります。
メイクの濃さとクレンジングの油分配合量を合わせて使うことでよりしっかり汚れを取る事ができるんです。

  • クレンジングオイル・・・濃厚
  • クレンジングバーム・・・オイルを固めたもの
  • クレンジングクリーム・・・適度なコク
  • クレンジングミルク・・・柔らかい
  • クレンジングジェル・・・軽やか
  • クレンジングローション・・・みずみずしい

油分が多←オイル・バーム>クリーム>ミルク>ジェル>ローション➝油分が少

さらに肌にもタイプがあるので乾燥肌、敏感肌、混合肌、普通肌、オイリー肌など肌に合うことも考慮しなくては。。。

クレンジングの選び方と使い方

まず洗浄力だけでクレンジングを選ぶのはとても危険です。

オイルタイプは洗浄力が強いので乾燥肌の人はさらに乾燥してしまいます。

逆に、オイリー肌の人が優しい洗い上がりのミルクタイプを使い続けると、皮脂がきちんと落ちなく毛穴の黒ずみなだのトラブルを引き起こしてしまいます。

迷うようなら、今使っているクレンジングの使用感を観察してください。

洗い上がりがつっぱるようならミルクやジェルに、洗い上がりがざらつく、サッパリしないようならオイルやバームに替えてみましょう。

クレンジングの使い方も以外に肌へ刺激を与えているかも。。。

  1. 手を洗う・・・雑菌が付いたままでは肌トラブルの原因にもなります。
  2. ポイントメイクは先にリムーバーで落とす・・・専用のリムーバーで無理なく落とすことをオススメします。
  3. クレンジングの使用量は守る・・・使用量が少ないとキレイに落ちなかったり、馴染みづらく肌に無理がかかります。
  4. 乾いた手にとる・・・濡れた手ではクレンジング効果が上手く発揮されないことも。。。
  5. Tゾーンから頬、目元、口元・・・皮脂量の多い場所順に洗っていき、目元、口元のデリケートな部分はよりやさしく洗うよう心がけて行いましょう。
  6. ぬるま湯でしっかりすすぐ・・・熱すぎるお湯は肌の水分、皮脂まで落とし乾燥を招くので、30~32度の汚れが浮き上がりやすいぬるま湯でやさしくすすぎましょう。
  7. 清潔なタオルでやさしく水分をとる・・・以外にここで刺激を与えてしまうもの。ポンポンと軽く肌にあてながら水分をとっていきましょう。

引用元URL⇒ 正しいクレンジング方法でつや肌へ

 

以上の事を気にかけるだけで日々の肌への刺激は少なくなります。

なぜ刺激は肌によくないのか?

肌に刺激を与えると肌のバリア機能が低下して角質層から水分が出て行ってしまい乾燥やその他のトラブルを引き起こす原因になります。

シャワーの水圧さえ危険という話もあるくらいです。

美容家の石井美保さんは徹底した摩擦レスを勧めています。
老けない理由はこすらないからだそう。

【スッキリ出演で話題!】
引用元URL 石井美保が老けない理由①こすらなければ一週間で肌は変わります

とにかく、刺激のないクレンジングに気を付けましょう。

乾燥肌の救世主 アウナは本当に優しい

肌質に合うクレンジングを探すにも乾燥肌や敏感肌の方は何がいいのか迷うことが多いのでは?

そんなあなたにはアウナマイルドクレンジングジェルをオススメしたいです。

なぜなら、アウナはロート製薬研究員が3年以上の研究を経て開発した「99%美容成分で界面活性剤不使用、9種の無添加にこだわったホットクレンジングジェル」だからです。

洗浄成分=界面活性剤が常識のなか新しい発想で、メイクがよく落ちる、洗い上がりもしっとりのホットクレンジングジェルを実現したのです。

界面活性剤を身体から排出するには時間がかかり、発がん性の心配もあるのですが洗浄成分にしよう使用している化粧品は多くあります。

アウナが常識を覆す界面活性剤不使用でクレンジングジェルの開発・商品化を叶えたことは、お客様への愛情と良い商品を生み出したい一心だったのでは。。。

開発スタッフのアウナへの自信と誇りを感じずにはいられません。

主に手荒れや、かぶれの原因となったり、体に浸透することで毒を処理する肝臓に負担を与え、肝臓障害を起こすこともあります。また他の化学物質と相乗作用で毒性を増し、発がん性も心配されています。

引用元URLなちゅここ生活 界面活性剤

アウナは日本初のホットクレンジングジェル

 

アウナは美肌クレンジング

アウナの特徴はやさしい成分でありながら、しっかりと落とすことへのこだわりと未来のキレイな肌を考えた洗うたびに潤う「美肌クレンジング」ということ。

ホットクレンジングジェルなので、汚れをじんわり温めてゆるめ浮き上がらせることで刺激を与えずしっかり落とします。

配合されている酵素の力で毛穴の黒ずみあ古い角質のざらつきなどもスッキリと洗い流すことができるのです。

99%はの美容成分で洗い上がりも乾燥やツッパリの心配もありませんよ。

これが「美肌クレンジング」とよばれる理由です。

アウナのメカニズム

ホットクレンジングジェルは水分が混ざると発熱する「グリセリン」が配合されていて、その温感効果で毛穴の黒ずみや汚れ、メイクを刺激少なく落とすことができる優しいクレンジングジェルです

また、温感効果で汚れを洗い流していくので、肌から必要以上に皮脂や保湿成分を奪うことがないのです。

温感効果のもうひとつの魅力は顔の血行がよくなるので肌細胞にくまなく酸素や栄養が行き渡り肌の再生が整っていくのです。

これがターンオーバーの正常化というものです。

アウナは3つの酵素を配合していますが、酵素は古い角質や角栓、毛穴の黒ずみなどにとても大きな効果をもたらします。

酵素には古い角栓や角質を分解して汚れを取り除く働きがありますし、続けることで毛穴汚れが溜まりずらい肌に変わります。

アウナ配合の酵素

  • パパイヤ・・・タンパク質、糖質、脂質を分解
  • プロテアリーゼ・・・タンパク質の分解
  • リパーゼ・・・皮脂分解

パパイヤ酵素はタンパク質である古い角質や皮脂などの脂質を分解する働きがあります。

さらに、通常1つの酵素は1つの成分しか分解できませんが、タンパク質、糖分、脂質の3つを分解できる働きはパパイヤ酵素だけ。

酵素洗顔の素材として大変優秀で注目の酵素なのです。

「美肌クレンジング」らしいくすみのない明るい肌が期待できる酵素の働きがうれしいですね。

 

まつエクOK

アウナは女性にうれしいまつエクOKのホットクレンジングジェルです。

まつエクはグルーと呼ばれる接着剤を使用しているのでオイルを含んだクレンジング剤を使うと接着が弱くなるのでNG.

アウナはクレンジングジェルなのでまつエクもOKなんです。

W洗顔不要

W洗顔は潤いが無くなる気がする。。。と悩んでいるあなた。

アウナはW洗顔しなくてもOK。

温感効果でメイクやその他の汚れもキレイに落とすことができるので、それ以上の洗顔は必要ありませんし、必要以上の潤いや皮脂を失うことがありません。

9つの無添加

化粧品の添加物とは、強いニオイを押さえたり、成分の分離や酸化・変質を防いだり、と使用感を向上させる目的で使われています。

添加物は国が定めた身体に影響のない適切な量が配合されています。

でも毎日使うものなので、蓄積されていくのが問題なのです。

成分の反応は一人一人違いますし、アレルギー反応が起きる方もいらっしゃいます。

そして現代は生活習慣の乱れやストレス、pm2.5や花粉などでアレルギーが起きやすくなっています。

肌が敏感になってしまう前に不要なものは貯めない決断が正しいのでは?


防腐剤は微生物からの汚染を防ぐためですが、アレルギー反応、蕁麻疹を引き起こす可能性があります。

香料に関しては、今では無香料の化粧品が普及してきており、香料アレルギーを起こす人は減ってきています。

着色料は皮膚炎や色素沈着のほかに、発がん性などが問題になっています。

鉱物油は石油から生成した油で肌への刺激の強いものです。性質が安定する、使用感が良くなる、低価格のためよく使用されています。

アルコールの配合目的は防腐、油性成分と水を溶かしやすくする、使用感の向上の3点。皮膚のバリア機能を損ない、水分を逃がし、乾燥肌へとつながる危険があります。肌の弱い方は注意が必要です。

紫外線吸収剤は化学的に紫外線を吸収して紫外線の影響を皮膚から防ぐもの。日焼け止めはもちろん、化粧水や乳液にも配合されることが多いです。タンパクと結合してアレルギー反応を起こすことがあります。

サルフェートは皮膚の弱い人には刺激が強いので注意したい添加物です。

シリコンはそのもの自体に害はないのですが、シリコンに汚れや脂分がくっついてしまい落ちにくくなることとシリコンでコーティングされた肌はスキンケアの栄養が行き渡らない弊害があるんです。

 

恐れ過ぎることはないのですが、その蓄積や弊害によって美肌に辿り着けないのは、スキンケアの本末転倒。

敏感肌や乾燥肌の方も安心して使う事のできるクレンジングジェルがアウナです。

Auna(アウナ)

Aunaホットクレンジングはこちらから

アウナ利用者の口コミ

 

肌に乗せた瞬間からじんわり温かくなり、マッサージ兼ねてクルクル化粧をなじませれば落とし残しなどなく洗えました。W洗顔不要なところも嬉しいです。
洗い上がりもしっとりしてて良さそうです。

ただ、丁寧に落とす必要があるのでその分マイナスさせていただきました。
でも時間がある時はマッサージついでにできるのでいいと思います。

引用元@cosme

 

私のメイクはBBクリームの上に石鹸オフ出来るパウダーを重ねたもので、いわゆる薄化粧だと思いますが、こちらを使ってクレンジング後、眉間のシワや鼻の頭の毛穴部分に薄らとメイクが残ってますよね…。
私の使い方が悪いのかもしれないと試行錯誤していますが、すっきり落ちたー!という感覚はまだありません。
これはこの商品に限らず色んなものに対する不満ですが簡単に使えないっていうのは、そもそもどうなんだろうか…。
使用方法を参考に、30秒から1分間クルクルしてメイクと馴染ませて、洗い流す前に水分を加えて馴染ませてから、洗い流す…流れない(涙)w
肌への摩擦ってあまり良くないと思っていて、きれいに洗い流すために擦るって、結局肌に負担をかけてるじゃん!という残念感があります。

引用元@cosme

 

普通のホットクレンジングは刺激が強いのでこちらはちょうど良いです。
無添加で敏感肌でも安心。優しくなじませるだけでメイクを浮かせて落としてくれます。洗い上がりもつっぱらず気持ち良いです。
マツエクOKなのも嬉しいですね。  引用元@cosme

 

クレンジングオイルが無くなったので違うのにしようと思い探してたら新商品とかいてあったのでAunaを買ってみました。

ジェルクレンジングは初めてなので説明書のようにくるくると円を書くようにマッサージしてみるとジェルがじんわりと温かくなってきます。メイクの落ちも良くてびっくりしました。
約1週間ぐらい使用してますが毛穴や黒ずみも徐々に綺麗になってきたかな?と感じます。

匂いもそこまでしないのと、洗い流した後しっとりしてるのでW洗顔不要なので最高です  引用元@cosme

 

温感タイプのクレンジングは、個人的にメイクとなじみやすくて好きなんです。
EC限定販売ってことだったけど、
ロート製薬が開発したのが気になり購入してみた。

ジェルって言うと落ちにくそうだけど、
メイクだけでなく、毛穴の黒ずみや角栓詰まり、
ざらつきもオフしてくれて、肌当たりの優しいので使って心地いいの。
99%美容液(うるおい成分)なので、乾燥肌や敏感肌でもお肌に優しく使えますよ!
ワタシは、秋の花粉でお肌が傾きがちですが、
防腐剤や界面活性剤なども入ってないし、安心して使えました。
結構な量が入っているのでコスパも良い感じ!

飲用元@cosme

アウナ購入方法

アウナはECブランド商品です。

Amazonではまだ見つけられなかったのですが、楽天では3,520円+送料でした。

 

アウナは定期購入で申し込むと初回限定1,980円の送料無料です。

2回目以降は20%OFFの2,816円(税込み・送料無料)

3回目までは送料無料になっています。

定期購入といっても回数のしばりはありません。

公式ホームページには下記のように書かれています。

定期購入の中止はお電話にて承っております。
中止につきましてはフリーダイヤル0120-252-610
(受付時間 月~土 9:00~21:00 日祝 9:00~18:00・年末年始を除く)までご連絡ください。

もし送料無料の3回分は購入したいけど、毎月じゃなくてもいい。。。とお思いの方は下記のように間隔を伸ばすこともできます。

次回お届けスキップとは、次回のお届けを1回分お休みできるシステムです。
マイページの「定期購入の確認・変更」にて、次回お届け予定日の7日前まで変更ができます。

詳しい定期購入の内容はこちらからごらんください。定期購入について

 

定期購入というとハードルが高く感じてしまいますが、ECサイトのみの販売で何処よりもお得なのは公式ホームページです。

公式と言うからには万が一何かあった時の対応がなんといっても安心です。

肌のためを思って購入するのですから、気持ちよくお買い物したいですよね。

まとめ

アウナは日本初、界面活性剤不使用のホットクレンジングジェルです。

99%が美容成分と温感効果で浮かせて落とすことで、肌の負担が少なくてバリア機能を壊しません。

キレイに洗って、なお潤う「美肌クレンジング」なんです。

9つの無添加で乾燥肌、敏感肌の方にも安心して使ってもらえる安全なホットクレンジングジェルです。

公式ホームページでの購入は初回限定44%OFFの1,980円(税込・送料無料)。

こんなにお得に「美肌クレンジング」を試すことができるんです。

今まで、納得できるクレンジングが見つからなかったあなた

じんわり気持ちもほぐれるアウナのお手入れで、肌も心もスッキリつるつるになりませんか?

 

Auna(アウナ)

Auna美肌クレンジングはこちらから